投稿日:2016/7/22

先日、7月17日(日)に実施致しました「ガールズライドin十勝」。
1日目に走行したサイクリングコースをご紹介!


十勝のおすすめサイクリングコース

【JR帯広駅~六花亭「六花の森」(中札内)往復62km】


Start& Finish JR帯広駅南口

JR帯広駅は南口・北口ともにゆとりの空間があり、輪行で出かけた時にも自転車の組立て場所に困りません(^^)駅中には、セブンイレブンやコインロッカー、きれいなトイレ完備で、スタート準備にもGOOD!

JR帯広駅

走る前に食べる・・・も楽しめる!JR帯広駅。
駅の中には、十勝の有名どころがぎゅっと詰まっています☆

十勝おすすめ豚丼 十勝おすすめソフトクリーム


目的地

道の駅なかさつない(中札内村)
30.6km

北海道内の道の駅ランキングでもかなり上位のココ!
十勝、中札内の美味しいものが集まっています☆

道の駅中札内

道の駅中札内田舎あげ 道の駅中札内十勝野フロマージュ

◆ ◆ ◆

六花亭「六花の森」(中札内村)
31.9km

道の駅から少し奥に行くと「六花の森」へ。砂利道等もあるので、上記ルートを参考に!
(所々に看板がありました)

六花の森-入口

六花の森

お庭へ入園したい方は、左奥へ。直進するとレストハウス&ショップがありました。

六花の森

六花の森

この白い建物が「レストハウス&ショップ はまなし」
今回のツアーでは立ち寄りませんでしたが、食事がとれたりお土産が買えるようです。



おすすめサイクリングコース

走ってほしい!おすすめ地元道

サイクリングコースを選ぶときには、出来るだけ交通量が少なく、景色が良い&その土地らしいルートを選定したいもの。(もちろん、ご飯スポットやトイレポイントも欠かせませんよね!)
JR帯広駅~中札内村までの片道32kmの中で、おすすめの区間をPick UP!!


1 とてっぽ通り
0.7km-2.7km

十勝鉄道の跡地につくられた自転車・歩行者専用道。十勝鉄道の愛称「とてっぽ」から名前をとり、「とてっぽ通り」と名付けられています。
こういった道をすっと通れるのもサイクリングの楽しみのひとつ。

十勝とてっぽ通りをサイクリング

路面はレンガブロックや硬めの土の区間もありますが、ゆっくり走るには十分です。

十勝とてっぽ通りをサイクリング

十勝とてっぽ通りをサイクリング

所々、停止線や信号もあります。

車を気にせずゆっくり走りたい人におすすめのルート。
終点近くには、有名なパン屋さん「ますやパン」もあります。

十勝とてっぽ通りをサイクリング

終点は行き止まり。川に突き当たります。今回は、公園通りを走るので、突き当りを左へ。


2 うら道①
8.9km-14.8km

街中を抜け、国道236号を走り、高速道路の下をくぐり抜けた少し先から脇道へ。

十勝おすすめサイクリングコース

十勝らしい広大な景色に、滑らかな路面!とても走りやすい区間。
入り口の分岐点だけ見逃さない様に、要注意!(信号があり、道が二股に分かれます)
※サイクルコンピュータの走行距離も参考に。

7月は、小麦の黄色に、ビートの緑、白や薄紫のしゃがいもの花が景色のアクセントに!
空が白い分、周りの色彩がストレートに目に入ってきます。

十勝おすすめサイクリングコース

道道62号を左折で大正町の街へ。トイレタイムが不要の時は、そのまま直進してもOK!


3 うら道②
19.6km-28.1km

大正町でトイレタイムをとった後、再び国道236号を直進。左カーブの手前に右折する道があります。
(特に看板は無いので、ここでもサイクルコンピュータの走行距離を頼りにGO!)

中札内サイクリング

中札内サイクリング

この区間も、路面は滑らか!北海道らしい景色!車通りも少なく快適です(^^)

途中から道道55号へ切り替わります。(道道部分は舗装したてのようで、超滑らかな走り心地☆)
そして、道道55号通りに、左折。しばらく進むと中札内市街地です。

中札内サイクリング

中札内サイクリング

サイクリングコースを組み立てる時、目的地への「行き」「帰り」のルートは違う道をチョイスしたい所。
でも、今回十勝を走って実感しましたが・・・

走って気持ちいい道は、「行き」も「帰り」もおんなじ道で全然OK!!

中札内おすすめサイクリングコース


花サイクルクラブがおすすめする十勝サイクリングコース①。
上記を参考に、あなただけのサイクリング旅行を楽しんでくださいね!

▼コースマップ▼