Repo】 第4回美瑛センチュリーライド参加レポート②

2日目 9/22(日)

AM5:30 朝靄

biei-美瑛薫風舎

美瑛の朝は、日の出と共に始まります。前日の温かな空気が土を温め、朝方気温がぐっと冷え込むことによって朝霧が発生するそうです。なんとも幻想的な風景。


Stay 薫風舎(くんぷうしゃ)

美瑛ペンション薫風舎
美瑛ペンション薫風舎テラス 美瑛ペンション薫風舎朝食プレート

美瑛での宿泊は、いつも薫風舎。JR美瑛駅より白金温泉方面へ向かう途中の林の中にひっそりと佇む、すてきなペンションです。薫風舎で過ごす一時も旅の大切な時間。十勝岳連峰から朝日がお目見えするまでの静かなひとときが美瑛の旅を一層贅沢なものにしてくれます。

美瑛サイクリング 美瑛センチュリーライド

晴れ晴れしい快晴の朝!!今日は花サイクルクラブ2014美瑛ポロシャツで100kmへGO!会場では、スタッフの皆さんがフィニッシュ後の景品?をつめつめ。


Stage2 100km

7:45 いよいよ100kmコースがスタート。制限時間は16:00。たっぷり1日かけて丘のまち美瑛を巡るサイクリングが始まります。

美瑛サイクリング

昨日同様アップダウン祭りの美瑛サイクリングコース。もちろんキツイのですが、周りの景色に目を向けながら走るととっても贅沢な時間。ロードバイクは長距離を快適に走る事に特化して作られたスポーツ自転車。ロングライドを楽しむ私達には最適のスポーツ自転車です。

美瑛センチュリーライドは公道走行OKで安全に整備された自転車で参加OK!多くの方がロードバイクを使用していますが、ミニベロやシングルスピード、クロスバイク・MTBなど様々な自転車がお目見えします。その中でも一際目を引いたのが、極太タイヤの「FAT BIKE」!!ビュービューとタイヤの音を響かせながら、圧倒的な存在感を放っていました(^^)

美瑛サイクリング 美瑛センチュリーライド ファットバイク


Lunch エイドステーションにて

美瑛センチュリーライド カレー

美瑛センチュリーライド2日目の一番の楽しみは、何と言ってもカレーライス!!!
過去にはクリームシチューの時もあったのですが、日本人なら「カレーライス」ですよね!1日目の受付時に、失礼ながらスタッフの方に「明日のお昼はなんですか??」と聞いたところ、「??カレーですけど??」!!!!急にテンションアップですよね。
実食、求めていた味。とても美味しく頂きました。本当にスタッフの皆さんご準備頂き、ありがとうございます。


Biei 美瑛の景色

美瑛の100kmサイクリングは、他のエリアで100kmサイクリングする数倍苦しいコース。しかし、数々の丘を登るからこそ眼下に広がる景色は、北海道そのもの。「パッチワークの丘」と称される美瑛の景色は、そこに暮らし、農業で生計を営む皆さんが畑を耕し作物を育てることで生まれたある意味人工的で、されど大地の恵みに溢れた非常に魅力的な世界。
2日目はお陰様で晴れ渡る青空のもと、秋の美瑛らしい景色を楽しむことができました。

biei-美瑛サイクリング
美瑛サイクリング-biei

美瑛センチュリーライドStage2 100km
 & 2日間 計160km 走破! 

美瑛センチュリーライド

制限時間ギリギリ15:59最終メンバーフィニッシュ!今年も楽しい時間をありがとうございました!!

End


mareshige

photo by mareshige

今回の写真もクラブメンバーmareshige氏が撮影して下さいました。
ありがとうございました!


Info. お知らせ

2014年も花サイクルクラブは美瑛センチュリーライドへ参加します。
これからロードを始める方、ロングライドビギナーの方も一緒に160kmの完走を目指しましょう!

花サイクルクラブでは、今年も美瑛センチュリーライド完走へ向けた練習会を開催します。通常の1DAYサイクリング同様、楽しみながらいつのまにか100km走ってた!!という達成感を一緒に体験しましょう!(7月頃より募集を開始します。)