Repo】 第5回美瑛センチュリーライド参加レポート①

美瑛センチュリーライド2014

今回で5回目の開催となる「丘のまち美瑛センチュリーライド」。日本で最も美しい村連合に加盟する美瑛町は、十勝岳連峰を望む農業地帯。丘陵地帯が織りなすパッチワークの景色の中、2日間で160kmを走り切ってきました!


1日目 9/20(土)

美瑛駅

旅の始まりは、美瑛駅

札幌から美瑛までJRに揺られること約2時間20分。意外に近いのです。今回のメンバーは、美瑛センチュリーライド初参加5名を含む計13名!

大会受付

余裕をもって10:00前入り。事前に届いた参加証を手に受付へ向います。
&ゼッケンに「ニックネーム」を書き書き・・・。
シューズを履き替えたり、携行品を入れ替えたり、ゼッケンを付けたり。自転車もチェックしたりで、慌しく出発前の準備。

美瑛センチュリーライド 美瑛センチュリーライド

今年のエントリーは初の1,000人越え!!!さすがに人・人・人!!!式典&スタート・フィニッシュ会場となる美瑛町丸山陸上競技場は大賑わい。色とりどりのウエアに身を包んで、皆さんワクワクそわそわ・・・

美瑛センチュリーライド開会式

こちら花サイクルクラブの皆様。今日は60kmだから、ちょっと余裕顔!?

美瑛センチュリーライド開会式 美瑛センチュリーライド開会式
DSC_0982

赤×白フレームはブリヂストンのクロモリバイク。某協会理事長の愛車、ん~十年愛用の本物クラシック!
ハンドルに目をやると・・・本日のタイム表。さすが理事長、ロングライドをゆっくり楽しみたい方には重要な下準備です。


11:00 開会式

美瑛センチュリーライドにてサイクリングリーダーを務める「やまめ工房 堂城 賢(たかぎまさる)さん」より走行時の約束事を再確認。今回のお話は特に共感したので書き留めておきます。

■■声を出して合図!

見ず知らずの方と集団で走るロングライドイベント。1人で走っているつもりが、気づいたら後ろに人がいた・・・なんてことが多々あります。
初心者の方からエキスパートの方まで様々な力量のサイクリストが集うロングライドイベントでは「声を出して合図」することが、とーっても大事。併せて、合図してくれた方に「はい!」と返事することも大切なマナー。
・右折です 
・左折です 
・停まります などなど。
安全に皆が楽しんで走るために、参加者一人一人の「声かけ信号」を再確認しました。

イベントだけでなく、普段のサイクリング時にも皆で実践し続けましょう!!

DSC_0985

11:30 目標スピードの速い方からグループ毎にスタート。
さすが1,000人!すんなりスタートとはいきません。


Stage1 60km

30分待っていよいよです!!!

美瑛センチュリーライド

スタートから約5km。
美瑛の観光スポット「三愛の丘」を通過・・・せずに休憩です(笑)

美瑛サイクリング-三愛の丘

紅葉はまだまだ先。この季節は土色と緑のグラデーション。空がすこし曇っているけど、さわやかな空気が心地よい9月の美瑛。

サイクリング 美瑛
サイクリング 美瑛

サイクリング 美瑛

おっ!

美瑛 ロードバイク

美瑛町-牛

牛さんのおでましです。

この先は、十勝岳連邦へ向かう一本道。直線を進む毎に壮大さを増す十勝岳連邦。

美瑛サイクリングコース

左右にはたまねぎ畑が広がり、独特の香が漂っております。
この畑一つで何人分のたまねぎ!?

美瑛サイクリングコース

以前はひまわりが植えてあった畑も、今年はたまねぎ畑に。
丘のまち美瑛が誇る「パッチワーク」の景色は、2度と同じものに出会えないと言われています。転作という農家さんの営みによって変化する畑の姿は、大地の力に支えられた極めて魅力ある造形美。きっと違う場所で黄色く染まったピースに出会えることでしょう。

美瑛サイクリングコース 美瑛センチュリーライド


AD エイドステーション①

26.8km地点。ひとつめの休憩所(エイドステーション)。
エイドステーションとは、ロングライドイベント時の休憩所のこと。ボランティアの皆様が食べ物や飲み物を用意して待ってくれている大変ありがた~いポイントです。

美瑛センチュリーライドエイドステーション

予定通りの到着にホッと一息。大勢の人が居た事で、さらに「ほっ・・・」。

美瑛エイドステーション

待ってました!美瑛牛乳☆☆
最近は札幌のスーパーでも見かけるようになりましたが、やっぱり美瑛で飲む美瑛牛乳が一番!

今年はなんと!!コーヒー牛乳にしてくれました~(^^)
そして、牛乳には「あんぱん」。うれしいサービスです。

美瑛センチュリーライドエイドステーション 美瑛センチュリーライドエイドステーション

さあ、まだまだ中盤。
ここからもまだまだ登りますよ~

美瑛センチュリーライドエイドステーション

そしていよいよです。初日のメインイベント、「パッチワークの丘」。
急勾配が待ち受ける勝負所!

biei-cycling

辛いときは励ましあう!
花サイクルクラブの鉄則です。
「がんばろう!」と声をかけ(&二人は歌いながら・・・)、辛くなったら停まって休み・・・

biei-cycling biei-cycling

元気に下り坂に突入です!!
ヤッホ~!!!!!!!

biei-cycling

「こんな景色あったっけ!?」
「こんな道走ったっけ???」
経験者は気づきます。
「走ることに精一杯」の境地を超えたとき、新しい発見に出会えるからサイクリングってやめられない!!


AD エイドステーション②

46.0km地点。2つめのエイドステーションです。
美瑛センチュリーライドは、本当に多くのボランティアさんに支えられ開催されています。コース上にはお兄さんからおじいちゃんまで、エイドステーションではお姉さんからおばあちゃんまで、町の皆さん総出で私達をおもてなししてくれます。

美瑛センチュリーライドエイドステーション 美瑛センチュリーライドエイドステーション

美瑛センチュリーライドは、ファンライドイベント。公道を走ることが出来る自転車であれば、どんな自転車でも参加出来ます。
「おもしろバイク」を見かけるのもイベントの楽しみのひとつ。


そんなこんなで・・・

美瑛センチュリーライドStage1 60km 無事全員完走!!

美瑛センチュリーライド2014

美瑛センチュリーライド1日目の終了です。


しかし旅はまだまだ終わりません。
お待ちかねの温泉TIME!

参加特典のひとつ、「美瑛白金温泉」の割引チケットを使ってお得に温泉へGO!!!
会場から白金温泉までは片道約20km。サイクリングで・・・という訳にも行きませんから、バスでGO!
臨時運行している無料バスに乗り込み、「白金温泉」へ。

RIMG0826RIMG0828

温泉→夕食・・・と美瑛の夜は更けてゆくのでした。

Next >>


Map 美瑛センチュリーライド コース図

Stage 1 -60kmコース

美瑛センチュリーライド公式ホームページより