2020年7月23日(木.祝)北海道北見市(オホーツクエリア)にて、女性の為のロードバイクサイクリング体験イベント「ビギナーズライドin北見」を開催しました!翌日から始まるサイクリングツアーを前に、北見エリア在住の女性の方たちにもロードバイクの快適さ・サイクリングの楽しさを体験して頂きたい!ということで、未経験&始めたばかりの方を対象に組んだプログラムです。今回は北見オホーツクエリア在住6名の女性にご参加頂き、サイクリング&ハッカの香りを楽しみ、北見の歴史を学んできました!


1、ロードバイクの乗り方マスター

サイクリングを楽しむための第1歩は、安全に自転車に乗れるようになること。ロードバイクで長距離サイクリングを楽しむには、サドルの高さを最適な高さにしたうえで「止まる・進む・徐行する」の運転が出来ることがとても大切です。サイクリングはグループで楽しむコミュニティスポーツ。一人でも多くの人が安全な乗り方をマスターすることで、コミュニティの輪も広がっていきますよね!

スタンドに取り付けたロードバイク。負荷のかかるタイプなら乗りなれたロードバイクで室内トレーニングが出来ます。これは負荷のかからないタイプで、ロードバイクの使い方を練習するのに最適です。

サイズフィッティング&使い方をマスターしたら、いよいよ実践!会場の香りゃんせ公園(北見市の常呂川沿いにある公園)にて乗り降りなどを練習し、体験サイクリングに出かけます。


2、サイクリングの目的地は『北見ハッカ記念館&薄荷蒸溜館』

北見といえば、ハッカ・玉ねぎ・カーリング・サロマ湖!今回のビギナーズライドでは、JR北見駅にほど近く常呂川河川敷のサイクリングロードからもアクセスの良い北見ハッカ記念館を目的地に、片道約3kmの体験ライドに出かけました!北見ハッカ記念館では明治~昭和に栄えたハッカ産業の歴史に触れることができ、隣接する薄荷蒸溜館(はっかじょうりゅうかん)では、毎日ハッカの蒸溜が行われており、ハッカオイルの製造工程を目にすることが出来ます。

北見市の農家さんに特別栽培してもらった和ハッカを使い、昔ながらの製法で毎日作られるハッカオイル。ここで作られたハッカオイルと蒸溜過程で得られるハーブウォーターは、ここだけでしか買えない商品。参加者さんも私たちスタッフもお土産にお買い上げ♪ マスク用のハーブスプレーなど、今っぽいハッカ商品も多数ラインナップ!渡して喜ばれるお土産がたくさんありました☆

お庭には数種類のハッカが栽培されていて、それぞれの香りを比べることが出来ます。ハッカの葉には裏側に香り成分がついているので、指でこすって香りを嗅ぐと鼻がス~っと抜け身体の疲れも癒されます。

敷地内には、サイクルラックも!

こちらは北見ハッカ記念館で見つけたおしゃれなボックス。昭和初期に使用されていた商品輸送用の木箱です。

「MENTHOL CRYSTALS(メントールクリスタル)」って響きが美しいですよね!日本語ではハッカ脳(はっかのう)と呼ばれ、ハッカの成分が結晶化したもの。和ハッカは、この成分が多く含まれることから優秀だったそうですよ。詳しくは記念館&蒸溜館の方たちが詳しく説明して下さるのでぜひ立ち寄ってみてくださいね!


3、オホーツクでサイクリングを楽しもう!

食、自然、豊かなオホーツク。湖・岬や博物館、レストラン・カフェなど魅力ある目的地に加え、そこに至るまでの道中に出会う景色もオホーツクの魅力のひとつです。

ロードバイクは「長距離を楽に走る事」に特化して作られたスポーツ自転車。まさに広大な北海道を楽しむアウトドアシーンにぴったりの自転車です!なかなか遠出の叶わない今だからこそ、サイクリングで地元を楽しむのも良いですよね。

北見市は
・JR北見駅エリアからオホーツク海まで片道50km!(帰りは北見バスで輪行可!)
・サロマ湖の夕日がきれい!
・ホタテ美味しい!
・縄文女子はマストVisit!!(早朝の常呂遺跡がおすすめ!)

余暇の楽しみ広がるロードバイク。安全な乗り方をマスターして、たくさんのオホーツクに触れてみて下さいね(^^)

午後の部にご参加下さった津別町&美幌町地域おこし協力隊員のお二人♪
午前の部には、ロコ・ソラーレの本橋麻里さんもお越し下さいました☆

霧雨まじりの天気の中、ご参加頂きありがとうございました。今度北見へ伺った際は、一緒に、もう少し遠くまでサイクリングへ出かけましょう!残念ながら今回ご参加出来なかったみなさま、また次回のご参加をお待ちしております。

今回のイベントは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、少人数での実施・ソーシャルディスタンスの確保・マスク着用・手指&道具の適切な消毒を行い実施しました。