北海道十勝サイクリング

HOTなまちのローカルフード・今話題のスポットをスポーツ自転車で巡る
女性限定サイクリングイベント「ガールズライド」

第2回目の開催地は、十勝(とかち)!!!

7月3連休の2日間、札幌&十勝の皆様と共に
NIPPONの美味しい食卓を支える広大な大地を走って参りました(^^)

2日目 100kmコースはこちら


ガールズライドin十勝 1日目
十勝サイクリング 50kmコース

Start JR帯広駅

ツアーの始まりは帯広市中心部、JR駅南口。
7月3連休の中日。サイクリングにはちょうど良い天候です。

JR帯広駅

ツアー前のご挨拶。
ロードバイクやシクロバイク・クロスバイク等‥皆様愛車とともにご参加。

「見知らぬ土地をマイバイクでサイクリング」
とっても粋な皆様です。

十勝サイクリング

Map 当日の実施コース

ゆっくりライドで十勝らしいポイントにも立ち寄りたい!札幌から日帰りも可能で50km位のコース。でも、ちょっとした達成感も味わいたいよね!ということで今回は下記のコースを設定。

予定では最終目的地である十勝ヒルズから幕別町経由でのフィニッシュを予定していましたが、十勝ヒルズからは最短&走りやすいルートで帯広駅へとコースを変更。


Route1 とてっぽ通
1.1km-4.7km

旧十勝鉄道の跡地を活用した、愛嬌あるお名前の「とてっぽどおり」。
緑地帯の中に、歩行者と自転車のための各専用道路が設けられています。

十勝サイクリング-とてっぽ通り

いくつかの大きな通りを横断するためノンストップでは走れませんが、ゆっくりと走りたい方にはおすすめの通り。

十勝サイクリング-とてっぽ通り

とてっぽ通りは川との合流地点で終了。

十勝サイクリング-とてっぽ通り

川沿いの小道&一般道を使用し最初の目的地「麦音(むぎおと)」へ向かいます。(川沿いの道は一部未舗装)


Spot1 麦音
7.2km

十勝の老舗ベーカリー「満寿屋(ますや)パン」のコンセプトショップ「麦音」。
単独ベーカリーとしては日本一の敷地面積をもつ同店には、十勝産小麦100%の焼き立てパンが並びます。

十勝,帯広,麦音

十勝,帯広,麦音,アイス

十勝,帯広,麦音

オープンキッチンの店内にはカフェスペースあり。屋外では地元の有機・無農薬農家さんによる新鮮野菜の販売が行われたりしています。

十勝,帯広,麦音

その土地で育ち、収穫されたものを、その土地でいただく。
物流が発達した今だからこそ、最高の贅沢です。


Route2 麦音~大正公園へ
7.2km-17.6km

ここからは北海道らしい景色の中をのびのびサイクリング!
麦音で購入したパンを背負って先へと進みます。

十勝サイクリングコース

十勝サイクリングコース

北海道は農業を主幹産業とする町が多く、農道も立派に整備されています。
「なんもないしょ(何もありませんよね)」と地元の方は言いますが、立派に整備された道路や作物で色付けられた広大な景色&広い空!
サイクリストにとっては「いっぱいあるしょ!(たくさんありますよね!)」なのが北海道!!!

十勝サイクリングコース


Route3 大正公園~十勝ヒルズへ
17.6km-27.1km

レトロな地元の公園「大正公園」にて補給タイムをとった後は、いよいよ十勝ヒルズへ。

十勝サイクリング

十勝サイクリングコース

十勝平野を進んできたここまでの道のりは、ほぼ平坦。
ここからグッと登ります。

十勝ヒルズ-アクセス

登り区間は各々のペースで。てっぺん集合!

十勝ヒルズ

Spot2 十勝ヒルズ
27.1km

最終目的地「十勝ヒルズ」へ到着!

十勝ヒルズ,十勝サイクリング

さすが十勝!一つ一つのスポットが北海道スケールです。
この日はあいにくの曇り空。スカッと景色を見渡すことは出来ませんでしたが、十勝晴れの日には目下に広がる広大な十勝平野を望むことが出来そうです。(夕暮れ時の景色がすごく綺麗だとか!)


Route4 十勝ヒルズ~JR帯広駅へ
27.1km-45.3km

ツアーも終盤。JR帯広駅へ向け出発です。

北海道サイクリング,十勝

北海道サイクリング,十勝

Finish JR帯広駅
45.3km

笑顔でFinish!

JR帯広駅,十勝サイクリング


立ち寄りスポットまとめ

麦音(むぎおと)
 http://www.masuyapan.com/shop/
access
JR帯広駅から車で約15分
住所:帯広市稲田町南8線西16-43

十勝ヒルズ
 http://www.tokachi-hills.jp/
access
JR帯広駅から車で約15分
住所:幕別町字日新13番地5


ツアー2日目
十勝サイクリング100kmコースはこちら